【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します!

【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します!_メイン画像

メガネコラム : 023

【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します!

1967年にフランスでスタートしたアイウェアの国際見本市
「Silmo Paris(シルモ・パリ)」が、なんと今年で50周年を迎えます。
そこで今回は、シルモ・パリの50周年記念イベントをいち早くお伝えします!

シルモドール2017の授賞式が
かつてのパリ万博の会場で開催!

今年で50周年を迎える「Silmo Paris(シルモ・パリ)」は、世界最大級のメガネ国際見本市であり、世界の名立たるハウスブランドが集結するメガネバイヤーの聖地でもあります。本サイトでは、昨年秋のシルモ・パリをガッツリとレポートしましたが、めでたく2017年も取材することが決まったので、ここでは50周年イベントの情報をいち早くお伝えしたいと思います。


【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します! 1

シルモ・パリ2016の会場風景。


そもそもシルモ・パリとは、メガネバイヤーなどが訪れる業界関係者向けの展示会。2016年には43ヶ国923の出展者が集まり、3万3771人の来場者があった、世界最高峰のアイウェアの祭典なのです。2017年は10月6日〜9日まで開催されますが、「Extrashow」をテーマに50周年にちなんださまざまなイベントや仕掛けが用意されています。

まず、シルモといえば、“メガネ界のアカデミー賞”と呼ばれる「SILMO D'OR(シルモドール)」が有名ですが、今年は新たに「50周年特別賞」が設けられることに。詳細は未定ですが、半世紀を記念した賞だけに注目度はMAX!


【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します! 2

2016年のシルモドール授賞式。


また、これまでシルモドールの授賞式はパリ市内のさまざまな場所で開催されてきましたが、今回の会場は1900年にパリ万国博覧会のメイン会場として建設されたグラン・パレなんです!


【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します! 3
【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します! 4

シルモドール授賞式が行われるグラン・パレ。© Mirco Magliocca / Réunion des musées nationaux - Grand Palais


全長240メートル、高さ45メートルの規模を誇るグラン・パレは、鉄骨とガラス張りの屋根が印象的なパリのシンボルのひとつ。2016年にはシャネルのファションショーが行われた場所でもあり、ここで世界一のアイウェアが決まると思うとワクワクしてきます!


50周年を記念して、「クリエーション」「歴史」「進化」の3つの章からなるショート・フィルムも作成中。VIPとプレスを対象に限定1000個のコフレ(箱)のプレゼントもあり、こちらは世界の50人のアイウェアデザイナーによる未来の予測やシルモの歴史が詰まったリーフレットなどが入る予定です。


【シルモ・パリ2017】50周年記念イベントをいち早く紹介します! 5

限定1000個のコフレ。


さらに会場内には3つのスロットマシーンが設置されたり、50周年ブースを設けて50歳の人や企業を祝福したりと、楽しい仕掛けが盛りだくさん。


50周年のシルモ・パリは業界人必見の歴史的なイベントになりそうです。最後に会場の雰囲気が知りたい人は下記の動画をチェックしてみてくださ〜い!


■Silmo Paris information

  • 2017年は10月6日(金)〜10月9日(月)まで開催 「Silmo Paris(シルモ・パリ) 2017」
  • http://en.silmoparis.com/
  • ※業界関係者向けの事前登録です。リンクよりアカウントを作成し、 必要事項を記入すると無料で入場バッジをダウンロード。もしくは公式HP内の「ORDER YOUR BADGE」より、アカウントを作成して必要事項を記入。招待コード「PROMOSIL17」を入力すると無料で入場バッジをゲットできます。

メガネコラム